津市河芸町のアロマテラピー&ベビーマッサージサロン シュシュはお母さんと赤ちゃんが触れあう宝物のような時間を過ごすお手伝いができればとの想いからはじめました。

オンラインベビーマッサージ教室     オンライン胎教マッサージ教室 ダイエットセルフケア講座     こどもを伸ばせる母のFB      お問合せLINE
こどもの病気にママができること 募集開始します
こんにちは
「 ママの手を家族を癒す手に 」

津市河芸町でアロマテラピー&
ベビーマッサージサロン Chouchouの福田千明です


インフルエンザが猛威をふるっていますね

新学期が始まったはずなのに
こどもの誰かがかわるがわる家にいる

我が子がインフルからやっと復帰
と思ったら
今度は学年閉鎖
などあちこちで聞かれます(^^ゞ


ワクチン接種の方は増えているだろうに
毎年結局インフルエンザが
流行るのはなぜでしょう?

ワクチンを打っている方も打ってない方も
結局は同じようにかかっています


また打っていないのに軽い人もいれば
打っているのにひどい人もいて

結局は 
その子の免疫力
なんだと思います

それじゃあ
その免疫力を高くするには?


風邪をひかない
インフルエンザにかからないことが免疫が高い?


それも一理ありますが
免疫が高い身体とは
病気になっても
そこからの回復力が早い身体

の事だと思っています


子どもは突然病気になります
●夕方まで元気に走り回っていたのに
夜高熱を出す
●夜中にせき込んで吐き戻す
●突然の嘔吐
●「耳が痛い」と泣く


そう、こどもは夜や夜中に
急変するケースも多いですよね(泣)




そんな時ママはどうしますか?
どうしていいかわからずパニック?
とりあえず救急車?
とりあえず夜間救急?
前にもらった薬を探す?


そんなとき
もし「これをみれば大丈夫」と言う
心強い味方があれば?

ママが病院へ連れていく
判断基準を知っていたら?

お家にあるもので
症状を和らげる方法を知っていたら?


ネットや本を片っ端からあさらなくても
知りたいことが一目でわかるものがあれば

それはどんなにママの味方になってくれるでしょう




お薬を使わずに対処できることは
実はたくさんあります

化学物質である薬は
どんなものでも大なり小なり副作用はあり
体にいいものとは言えません


薬はいざというときの最後の手段
必要最小限にしたいもの


近年では抗生剤の乱用によって
いざ必要な時に効く抗生剤がない!
なんてことも問題になっています

でもその方法しか知らなかったら
それに頼るしかないんですよね


3人の子育てをしながら
幸い夜間救急にも救急車にも
一度もお世話になることなく来れました



いろんな方法を試し
情報を集めながら
これはいい!と思ったもの

実際家族でずっと愛用しているもの
常に常備しているもの

そのおかげか
我が家はほとんど
病院のお世話になることもありません
(インフルエンザなどの診断を仰ぎに行くことはありますが)


また看病する際に
必要なかったもの
逆にこれは便利!と発見したものも
多数あります


小さな体に負担のない
看病の仕方予防の方法を

アロマテラピー
ハーブ
ホメオパシーなどの自然療法
昔ながらの知恵袋
食べ物の薬箱
などからまとめてお話しします



実はわたくし( *´艸`)
以前この仕事をする前は
塾で教室運営をしていたことがあると
お話しましたが・・・


何とその前には
小児科での勤務経験もあります
(看護師さんではありません(^^ゞ)

サロンのお客様は
ありがたいことに
看護師さん、医師のママもたくさん
そしてなぜか教師の方もたくさん( *´艸`)

そんな視点から
信頼できる小児科医とは?
小児科に行ったらここをチェック!
先生との良好な関係づくり
などについてもお伝えします


赤ちゃんだけでなく
子供さんのいるすべてのママ達の
助けとなりますように



当日は託児はありませんが
お子様連れてご参加いただけます



こどもの病気にママができること
日時 2月23日(金)
時間 10時~12時ごろ
持ち物 筆記用具
参加費 3500円
こどもの病気対応虎の巻(ラミネートつき)
ハーブティとおやつつき
スポンサーサイト



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://babychouchou.blog.fc2.com/tb.php/326-cd46f3dc